トケイソウと時計

一長一短腕時計のムーブメントの種類

腕時計のムーブメントにはクォーツと機械式があります。腕時計を選ぶ際、重要な要素になります。まずクォーツは電池で動く腕時計で中に水晶が入っています。電気を流すと水晶が1秒間に数万回振動して針を動かします。クォーツの特徴は、電池で動いているので置いても止まらない、精度が高いので月に数秒程度しか時間がズレない、メンテナンスがいらないなどがあります。ただし、電池が切れた場合自分で電池交換をするのが難しいです。 機械式には自動巻式ムーブメントと手巻き式ムーブメントがあります。どちらもゼンマイで動きますが、自動巻式は腕時計が腕の振動を感知して自動的にゼンマイが巻き上げられて動きます。手巻き式はリューズを自分でまわしてゼンマイを巻き上げる必要があります。置いておくと止まってしまいますので、毎日使う人に向いています。自動巻式、手巻き式の特徴は電池交換をする必要がありません。また秒針が滑らかに動くので静かです。ただメンテナンスが必要になりますし、クォーツに比べると時間がズレてしまうので時刻をあわせる必要があります。